第一回オンラインクラウドサロン

September 1, 2015

 

オーガニックラーニングオンラインMTG!

最初に話したのは岡村さん。二年間の研修プログラムで現在農業を営んでいます。日本では一次産業としての農業は斜陽産業だけれど、世界的には成長産業。何より、これだけ人口が増えて行っている中で、50年後やっていけるのか、という危機感も持っておられます。そこから、佐用町のクマもんことひでさん、藤田さん、青木さんが参加してわいわいと語りましたよ。

スカイプMTG10分程度の録画ビデオ①です↓
https://vimeo.com/136788250
ひでさんのお話。田舎の軒先で達人取材。佐用町では人が財産なので、いろいろと秀でている人をクローズアップして紹介する、というお話、和紙の行灯作りandゆんたくで交流会など面白い話題が満載でした。エトーがやってみたい暗闇ツアーに何を組み合わせたらいいかという話の中で、薪割りや炭作りなど、アイデアも!さらにさらに、オーガニックラーニングでも議題に上がっている「ゆるいじゅう」はふくよし麦の輪のそもそものコンセプトだそうです。

そうそう、注目すべきは青木さんのアイデア。
<<そもそもアグレッシブな人が多いので、企画を立てて、掲示板的に情報をシェアし、やりたい人が分科会的に参加>>
まさにそれがクラウドイメージです(^^)

さて、次のスカイプMTG10分程度の録画ビデオです↓
https://vimeo.com/136788801
岡村さん、藤田さん、エトーが英語で突然シンクロ(^^)日本ではウエブサイトでの情報が圧倒的に少ない。自動的には情報は入ってこないので、自分で見つけにいかないといけない。例えば岡村さんが海賊とネゴシエーションした時も、海賊の情報はロシア(船長がロシア人)やフィリピン(クルーにはフィリピン人が多い)からはたくさん情報が転がって来る。そんな話から拡大家族の話へ。

エトーは、暗闇ツアー以外に、
<<来年の夏に佐用町でこどものサマーキャンプとオーガニックラーニングのリアル学び場をやりたい>>
と思っています。そのために、行脚していろんな方とふれあい、意見交換をしたいのです。ついつい一人だと煮詰まってしまうので、みなさん話してやってくださいませ。

最終的には京丹後で岡村さんがされるという学び場の話へ。京都大学のフィリップさんとコラボしてシンガポールの生徒と地元の子ども達の交流など、愉しい話題も飛び出しました。さらにさらに、イベントアプリとSNSを開発して、農家のフィロソフィーを知るなど、次の一手も!

オンラインMTGは敷居が低いので、次回はどうぞ!今度は少し早めに告知しますね。

Please reload

Featured Posts

Edixで一歩先の未来に出逢った。魅力的な企業の特徴とは。

May 20, 2016

1/7
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

​© 2018 by Yuh Etoh.

All rights reserved.