ラーニングスプラッシュ2018

​クラウドファンディング

教育者×事業家が、プロジェクトを核に創造的循環を起こすワークショップ
「ラーニングスプラッシュ」を兵庫県佐用町で開催したい!

Learning Splash

新サイト公開まであと2日

支援総額  360,000 円

目標金額  300,000 円

支援者数  31  人

残り日数   0 日

~目標達成~ 

温かい応援をありがとうございました。

引き続き、支援は受けつけています。

​本活動の想いが、皆さまへ届きますように。

【このプロジェクトについて】

 

「ラーニングスプラッシュ」とは、一般社団法人オーガニックラーニングが主催する1泊2日の学びのワークショップです。2016、2017に続き、今年も開催する運びとなりました。

2015年に設立された私たちは、学校の枠を超え、学外の世界と有機的につながりながら、多様なプロジェクトを進めてきました。

社会の学びのフレームを積極的に活用することで、「ラーニングスプラッシュ」をはじめ、教員の研修を進化させてきたのです。

一方、その試みの中で、一つの疑問が生じました。

それは、「逆だってありじゃないか?」という問い。

実社会で活躍する事業家たちも、学校や生徒、先生や彼らの取り組みから何かを学び、ビジネスに活かすことができるのではないか。

様々なプロジェクトを核(コア)にして、事業家と教育者が相互に学び合えば。今までになかった創造的循環を、起こしていけるのではないか。

それがラーニングスプラッシュ 2018のコンセプト、「ガッコウヘ還ろう」です。

会場である兵庫県佐用町の事業家たちが、PBL(課題解決型の学び)を進める教育者や参加者の皆さんと協力しながら、フィールドワークやディスカッションを通してそれぞれの課題を解決していく。

より持続可能なビジネスアイデアを全員で創造し、事業家はそれを実際に取り入れていく。

社会と学校を乖離させるのではなく、一方的に社会の学びを取り入れるのでもない。​

学びの中心、学校のPBLから、社会課題の解決を。

ラーニングスプラッシュ 2018は、事業家と教育者が相互に学び会う、

「超」フィールドワーク型研修プログラムです。

【本企画の背景】

 

良いイベントの定義とは、なんでしょうか?

 

スピンアウトしていくこと。

参加者がそれぞれのプロジェクトを立ち上げ、次々と新しいイベントを興していくこと。

それが、私たちオーガニックラーニングの考える、良いイベントの定義です。

昨年のラーニングスプラッシュでは5つのプロジェクトが生まれ、その全てが実際に動き出し、持続可能な世界へ向けて大きな一歩を踏み出しました。

近畿大学付属高校の神野学さんは、東北への修学旅行のプロジェクトを立ち上げ、実現させました。

 → 生徒たちと東北で迎えた、一生忘れない3.11

札幌新陽高校の田淵さんは、アグリプロジェクトをさらに発展させ、生徒が中心となって新たな取り組みを始めるまでに至りました。

 → アグリクラブについて

 → KinderLabについて

また、東大寺学園の西山さんが運営する「暁の会」は、全国の英語の先生を巻き込む一大ムーブメントに。

近大付属高校の神野さんや大阪高校の池田さんが運営する 「関西21世紀社会科の会」 も、関西の学びの文化を変える勢いです。

 → 「暁の会」について

 → 「関西21世紀社会科の会」について

今回、スピンアウトしたこれらの取り組みから事業家が学び、持続可能な社会ヘ向けて還元していけば。

プロジェクトを核とした更なる創造的循環が、回り出します。

そしてラーニングスプラッシュは、一つのイベントとしての役割を終え、変革者たちをつなぐネットワークへと進化していく。

それがどのようなムーブメントになっていくのか。

一年後、私たちはどのような形で、この催しを迎えることになるのか。

それはまだ、わかりません。物語はまだ、始まったばかりなのです。

もちろんあなたも、担い手のひとり。

【本企画の具体的なコンテンツ】

1)全国から集まった教育者と多様な参加者が、兵庫県佐用町の事業家が抱える課題を共に解決し、実際に活用できるビジネスアイデアを創造します。ディスカッションやプレゼン、フィールドワークなど、豊かな自然の中で有機的な学びの場を提供します。

2)先進的な教育者、事業家による講演を通じて、持続可能な社会の実現に向け、参加者一人ひとりが一歩を踏み出すためのアイデアを共有します。

3)オーガニックな食事を楽しみながら、参加者同士がフラットに交流し、ご縁を育むことのできる時間を提供します。

​ラーニングスプラッシュ2018のランディングページはこちら

商品がありません

商品がありません

商品がありません

商品がありません

商品がありません

【資金の使用用途】

 

継続支援の資金10万円

招待講師交通費等10万円

ボランティアスタッフ食事・宿泊

備品・消耗品・経理費:10万円

なぜ、クラウドファンディングなのか?

 

持ち出しの削減:ご支援いただく事で、招待講師やボランティアスタッフの持ち出しが減ります。理念に共感して協力していただいてはいるものの、交通費や宿泊費など、少なくない金額が必要になります。それを少しでも、感謝の気持ちと共にサポートしたいと思っています。

​参加費の据え置き:現在の参加費では、運営資金とほぼ同じです。参加費をむやみに上げないことで幅広い層の参加者を募ることができ、本企画の理念でもある"Diversity"多様性を促進できます。

 

広報:クラウドファンディングをすることで、広くみなさんに知っていただき、参加できないが理念に共感した方が関与できるようになります。

長期的視点:支援額が目標を大幅に上回った場合は、イベントの今後の運営資金等に活用させていただきます。

【本企画の運営団体】

一般社団法人オーガニックラーニング

代表理事:江藤由布

設立:

平成26年10月5日

業務内容:

教育系セミナー・ワークショップ開催、個人コンサルティング、教育機関でのプロデュース、講演活動、オンラインセミナー開催・運営

ラーニングスプラッシュに大共感!参加はできないけど…何かできる?

そんなワクワクが通じましたら、とっても嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

​オーガニックラーニング代表理事 江藤由布

現在表示する商品はありません。

現在表示する商品はありません。

現在表示する商品はありません。

現在表示する商品はありません。

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

​© 2018 by Yuh Etoh.

All rights reserved.